松村外次郎 庄川記念美術館

MENU

企画展示

2020年10月10日(土)〜11月8日(日)

9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日) 10/13(火)、10/20(火)、10/27(火)、11/4(水)

米道正幸展 刳物の仕事と道具

 昭和60(1985)年に日本伝統工芸展に初入選して以降、30年以上にわたり同展を中心に活動してきた庄川町在住の米道正幸氏(1952〜)の木工芸作品とその仕事を紹介します。

 昭和27(1952)年、南砺市福野町に生まれた米道正幸氏は、井波彫刻を学び独立した後、木彫や庄川木工で使用する木材の木目の美しさに魅せられ、庄川町へ移り住みます。欄間や獅子頭などの木彫の仕事を手掛けるうちに、木の中を刳(く)って形を出すことに魅力を感じ、1981年ごろから木工芸に取り組み始めます。刳物を中心に制作し、1986年に日本伝統工芸展に初入選、その後も入賞、入選を重ね、1991年に社団法人日本工芸会正会員となります。1996年には伝統工芸木竹展にて文化庁長官長を受賞され、現在も県内外で活躍を続けています。
 本展では初期から現在までの刳物を中心とした木工芸作品を展示します。また、原木の魅力を引き出すため木の表面を自然のままに残した香合など、多種多様な木材をそれらの特徴を生かしながら制作する米道氏ならではの感性が光る作品も展示します。一枚の板、一本の木から精緻な作品が出来上がるまでの制作を過程を見て、感じられる展覧会です。どうぞお楽しみください。

掲載作品:米道正幸《欅杢目沈金香盆「比翼」》1999

9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日) 10/13(火)、10/20(火)、10/27(火)、11/4(水)

2020年11月21日(土)〜12月20日(日)

9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日 11/24(火)、12/1(火)、12/8(火)、12/15(火)

日本画 燦々ー2020in庄川展ー

個性豊かな絵画表現に努め、活動を続けている県内在住59名の日本画家の近作・新作を展示します。

9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日 11/24(火)、12/1(火)、12/8(火)、12/15(火)

2021年1月16日(土)〜2月7日(日)

9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日 1/19(火)、1/26(火)、2/2(火)

松村外次郎と庄川のこどもたち展

庄川小学校2年生の図画を展示します。

9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日 1/19(火)、1/26(火)、2/2(火)

2021年2月20日(土)〜3月21日(日)

9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日 2/24(火)、3/2(火)、3/9(火)、3/16(火)

水きらら・人・花展

当美術館が主催する令和2年度実技講座受講者の絵画・彫塑・版画作品を展示します。

令和2年度 実技講座日程
花を描く 6/27(土)・28(日) 人物を描く 7/23(木・祝)・24(金・祝) ともだちを描く 7/26(日) 人物像を造る 8/8(土)・9(日) 町並みを描く 9/26(土)・27(日) 干支を彫る(木版画) 11/28(土)・29(日)

9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日 2/24(火)、3/2(火)、3/9(火)、3/16(火)

実技講座のご案内

庄川美術館では絵画や造形など芸術・美術を始められたい方向けの講座を開催しております。

詳しくはこちら

友の会会員募集

庄川美術館では美術にふれる活動を通して教養と親睦を深める友の会会員を募集しております。

詳しくはこちら
松村外次郎記念庄川美術館 公式Twitter

松村外次郎記念庄川美術館

〒932-0305
富山県砺波市庄川町金屋1066
TEL 0763-82-3373
FAX 0763-82-3383

開館時間:午前9時から午後6時
(入館は午後5時まで)

休館日:毎週火曜日、年末年始(12/29〜1/3)

庄川水資料館