庄川水資料館

MENU

お知らせ

庄川水資料館 TOPお知らせ展示資料紹介@金屋石

展示資料紹介@金屋石

2020年6月13日(土)

金屋石は緑色凝灰岩 英green tuff の一種です。砺波市庄川町の庄川右岸、合口ダムから小牧発電所対岸の付近一帯で採掘されていた石材です。青白色で、福井県の笏谷石に良く似ています。柔らかく加工がしやすく、古くは金沢城の石管や、土蔵や地蔵堂の建材、神社や寺院の狛犬、灯籠などに用いられました。

庄川水資料館は
こんなところ

丸太君

庄川水資料館は、「流木に生きた先人たち 流木と庄川」と「川を治め、川を利す 庄川と生きる」をテーマにした常設展示と水と自然をテーマに企画展や実技講座を開催しています。

映像ホール貸出

庄川水資料館の映像ホールを貸し出ししています。多目的にご利用いただけます。

詳しくはこちら
松村外次郎記念 庄川美術館

庄川水資料館

〒932-0305
富山県砺波市庄川町金屋1100
TEL 0763-82-3373
FAX 0763-82-3383

開館時間:午前9時から午後6時
(入館は午後5時まで)

休館日:毎週火曜日、年末年始(12/29〜1/3)