庄川水資料館

MENU

ミニギャラリー

庄川水資料館 TOPミニギャラリー2020となみチューリップフェア特別展 時女 信子 書展

2020となみチューリップフェア特別展 時女 信子 書展

2020となみチューリップフェア特別展として、富山県南砺市在住の書家・時女信子(ときめ・のぶこ)氏の作品を紹介します。作品と水滴コレクションを併せて展示いたします。
主催 公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・庄川水資料館
時女信子(ときめ・のぶこ)

役職 玄土社副理事長、移山書会主幹、富山県書道連盟参与、福野美術協会相談役

開催期間

2020年4月11日(土)〜5月24日(日)
9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日 4/28(火)、5/5(火)は開館

入館料

一般・大学生  210円(170円)
65歳以上      170円
小中学生      100円(80円)
※障がい者および介助者1名無料
※常設展示の観覧料を含みます
※( )内は20名以上の団体料金および庄川温泉宿泊者で割引チラシを持参された方の料金です

※2020となみチューリップフェア期間(4/22〜5/5)は、フェアチケットご提示で観覧無料です
※本展は孫とお出かけ支援事業対象施設です(詳しくはお問合せください)
※本展はアートのまちめぐりパスポート対象施設です(詳しくはお問合せください) 
 

関連イベントのご案内

オープニングコンサート (参加無料)【開催中止】
4月12日(日) PM3時より  庄川水資料館映像ホールにて

【TURIO(チュリオ)】
 テノール   近藤 洋平
 ヴァイオリン 嶋 志保子
 ピアノ    大道 友萌子

※現在発生している新型コロナウイルス感染の拡大防止の観点から、中止させていただきます。

庄川水資料館は
こんなところ

丸太君

庄川水資料館は、「流木に生きた先人たち 流木と庄川」と「川を治め、川を利す 庄川と生きる」をテーマにした常設展示と水と自然をテーマに企画展や実技講座を開催しています。

映像ホール貸出

庄川水資料館の映像ホールを貸し出ししています。多目的にご利用いただけます。

詳しくはこちら
松村外次郎記念 庄川美術館

庄川水資料館

〒932-0305
富山県砺波市庄川町金屋1100
TEL 0763-82-3373
FAX 0763-82-3383

開館時間:午前9時から午後6時
(入館は午後5時まで)

休館日:毎週火曜日、年末年始(12/29〜1/3)