庄川美術館実技講座   風景を描く 実施要項

 地域に根差した美術館が些かなりとも地域文化の発展に貢献するため、美術の実技普及活動とし

て絵画実技講座を開催します。砺波市在住の洋画家 吉川信一先生のご指導により、富山の美しい景

観を湛える氷見漁港周辺の海岸をモチーフに風景画を描きます。

主催 公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・松村外次郎記念庄川美術館

共催 北日本新聞社

日時  10月6日(土)~7日(日)

講師 吉川信一先生(洋画家 独立美術協会 富山県美術連合会会長)

会場 氷見漁港周辺

持ち物   画材用具(水彩・油彩・パステル等 自由)、イーゼル、折畳み椅子、

  スケッチブック又はクロッキー帳、キャンバス等

  ◎虫よけ、雨具など必要であればご準備ください

        ◎昼食、飲み物

受講費   2,000(受講料)

参加対象   一般で2日間とも参加できる方(経験者、未経験者不問)

定員   20名程度

集合   午前915分より 西の番屋前にて集合・受付

       935-0004 氷見市北大町25-5 TEL.0766-72-3400

日  程 

  9:30    10:00               12:00       1:00             3:00     4:00

1日目

開 会

描   画

休憩・昼食

描   

講評会

2日目

助 言

描   画

休憩・昼食

   画

講評会

申し込方法   ・受付開始日  96日(木)

・電話のみ受付 庄川美術館 ℡0763-82-3373(火曜休館)

  申し込み人数が定員を超えた際、お断りする場合があります

参加時、または講座の後で制作した作品は、平成312月に開催する「水きらら・人・花展」
(受講者作品展)に展示します。【同展の会期は2月23日(土)〜3月24日(日)です】